スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「ユダヤ食」 Matzo Ball & Soup

One Big Matzo CrackerMatzoというのは酵母の入っていない麦と水を混ぜて作るパン類。ユダヤ教の祝日で1週間続くPassover(パスオーバー/過ぎ越しの祭り)の間は、このMatzoなど発酵していないパン類のみを食べる習慣があるそうです。発音はマッツァー、マッツォなど色々で、英語のスペリングだけでもMatzoh、Matzah、Matzaなどバリエーションがあるみたいです。

今回、友達が“Matzo Ball”が入ったスープミックスと、特大クラッカーのようなMatzoを分けてくれました。どこのスーパーでもユダヤ教の人向けの食材(Kosher/コーシャー、カシュルートという)はよく売っているんですが、なんとも地味な雰囲気だったし、特においしいと言う話を聞いたこともあまりなかったので、自分で手に取ったことはありませんでした。

Matzo Ball SoupMatzo Ballは袋に入っている粉に卵とオイルを混ぜて15分ほど生地を休め、お湯を沸かしてスープミックスを溶かしたところに入れて20分ほどゆでます。休める時間がちょっとかかりますが、とにかく簡単です。私は卵の代わりにEgg Replacerを使いました(偶然これもKosher)。

初Matzo Ball Soupの感想はと言うと…(意外に)おいしかったです。チキンヌードルスープ、もしくはチキン味のインスタントラーメン(笑)みたいなかんじ。私が使ったミックスにはチキンは入っていないようですが…なぜ?ただし、かなり塩気があるのが気になりますが(1人分量で一日必須量の50%くらい…)。くれた友達によると「にんじんや玉ねぎを入れてもおいしい」とのことなので、また買って作ってみたいと思います。

もっと知りたい方はこちらのリンクもご参考に。
Nao * - * 10:56 * - * -

Hungry Planet: What the World Eats

Hungry Planet前に本屋さんで見て気になっていた本をご紹介します。世界のさまざまな国や地域の家族の「1週間に食べるものすべて」を写真に収めた写真集。
取材されたのは24カ国、30家族。日本からも登場していました。

こうして比べてみると、日本も「飽食」とかいわれていた気がしますが、アメリカやオーストラリアほどではないな、とか思ったり(笑)。地域や家族構成によって、別の国でもたくさん共通点があるのもはっきり目に見えて分かって面白いです(例えば中国都市部の家族は、同じ国内の過疎地域よりも欧米に似た食生活をしているとか)。

百聞は一見にしかず。この本の中にあった写真が著者のサイトにあったのでリンクしておきます。
Peter Menzel Photography:Recent Stories (全15ページ。クリックすると進みます)

もし本屋さんで見かけたりしたら、手にとってみてください。
興味がある方は、ラジオのインタビューもどうぞ。「沖縄の、“腹八分目”という食べ方が一番健康的だと思った!」という話も出ていました。
NPR.org Featured Stories “Hungry Planet: What the World Eats”
Nao * 食関係の本 * 09:17 * - * -

Greek Lemon Potatoes (ギリシャ風レモン風味ポテト)

Greek Lemon Potatoesものすごく簡単でかなりおいしい、じゃがいも料理です。

これはいつ誰に作っても「おいしい!」と言ってもらえるので、本当にお勧め。たくさん作ってもすぐなくなってしまいます。

使うじゃがいもはRussetとかIdaho(メークイン系)よりは、できれば、Red PotatoかYellow/Gold Yucon(男爵芋系)を使ってください。甘みがあっておいしいです。

材料
  • じゃがいも 中6個
  • レモン汁 1/2カップ
  • オリーブオイル 1/3カップ
  • にんにくのみじん切り 2かけ分
  • ドライオレガノ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • スープストック 2カップ

作り方
  1. じゃがいもをよく洗う。2センチ厚さくらいの輪切りにし、水にさらしておく。
  2. 他の材料をボウルまたはZiplockに合わせ、よく混ぜる。
  3. じゃがいもの水気を切り、調味料液にマリネする(10分〜2時間)。
  4. オーブンを400度Fに熱する。
  5. じゃがいもをキャセロールディッシュ(耐熱容器)に並べる。残りの調味料液を上からかける。
  6. 45分〜1時間程焼く。じゃがいもの切り方・オーブンの具合によって調整してください。

    1. 元にしたレシピは、Greek Lemon Potatoes。スパイスはギリシャ風ならオレガノだけなのが正統派なんだと思いますが、パセリやローズマリーもよく合います。
Nao * 夕食 * 10:33 * - * -

グラノラ(Granola)

管理人のNaoさん、そしてこのサイトを訪問してくれている皆さんお久しぶりです。ホントに久しぶりにこのサイトにエントリします。ちょくちょく、いろいろ作ってはいたのですが、なかなか写真を撮って投稿するまでに至らなかったものでして...(←言い訳)
で、この間ダンナのお母さんから嬉しいレシピを頂いたので、皆さんにおっすそわけしたいな〜と思います。
実は、私はアメリカ人みたいに朝食にシリアルは食べません。食べた気がしないんですよ、あの食感が。でも、このグラノラはちょっと別と思いました。アメリカのスーパーマーケットの大きなシリアルコーナーで、よくこのグラノラは見かけるかと思います。結構普通のシリアルよりお値段が高いけど、それがお家で簡単に作れるんですよ。

<材料>
Quaker Oats "Old fashioned" (小)1箱
刻みココナッツ 1/2〜1カップ*
Bran cereal 1/2〜1カップ**
アーモンドスライス 1/4カップ
ブラウンシュガー 大さじ2

カノーラオイル又はサラダ油 1/2カップ
蜂蜜又はメイプルシロップ 1/2カップ
レーズン、アプリコットなどお好みのドライフルーツ 
1/2〜1カップ

1. オイルとメイプルシロップをボールなどの器にミックスしておきます。
2. 大きなボールに(1)とドライフルーツ以外の材料をミックスしておきます。
3. (2)に(1)をまわし入れ、よく混ぜ合わせます。
4. ローストチキンなど作る時に使うような深めオーブン用の皿(パイレックスなど)に(3)を移し入れ平らにならして、325°Fのオーブンで30分焼きます。その後、掻き混ぜてからまた30分焼きます。
5. オーブンから取り出して、素熱が抜けてからドライフルーツを混ぜ入れ完成!
*ココナッツは、お菓子作りで使う袋入りのものです。ベーキング材のコーナーでよく売ってるもの。
**アーモンド以外でも大丈夫です。ナッツ類だったら何でもいけると思います。
朝食に牛乳で食べたり、ヨーロッパ風にヨーグルトで食べたり、なかなか既製品と違って美味しいですので、是非お試しを。
endunham * 朝食 * 00:24 * - * -

インド料理のクラス 第2回

さて、インド料理教室の2回目です。今回のメニューは、こちら。
  • Dill Vegetable (ディルと緑豆の煮物)
  • チャパティ
  • Chapati Chabada (チャパティスナック)
  • Sweet Lassi (マンゴ入りラッシー)
  • Sheera (ココナツ風味のペースト)
  • Stuffed Eggplant (なすのヨーグルト&野菜詰め)

Indian Cooking Class 12/13/05これに加えて、バターから「ギー」を作る工程も見せてもらいました。
チャパティに使っている小麦粉は、「インドの全粒粉」で、粘り気が少なくて挽き方が細かいらしいです。一般的なスーパーなんかで売っている小麦粉ではダメだそう。
先生のチャパティは普通より薄めらしいんですが、ものすごいてきぱきと生地を薄くまん丸に伸ばしていくのはさすが!私たちも伸ばしたのですが、なかなか難しかったです。それを、丸みのあるフライパンで片面焼いたあと、直火(ガス)で膨れるまで焼きます。直接火の上に乗せるけど、燃えない。…不思議。

実習の後のディナーでは、ポテトカレー、れんこん入りの煮物(アメリカでれんこんって、初めて食べたかも!)、ごまと黒砂糖のスナックなども出してくれて、ちょっとずつ食べたけどかなりお腹いっぱい…。作っている間中も材料やできた料理を、「はい、みんな味見してみて〜」ってどんどん勧めてくれる(笑)せいもあるかもしれません。

今日は最後にスパイスをいくつか分けてもらいました。私はクミンシード(粒)と、Hing。クミンって、こんな形なんですね。知らなかった!Hingは漢字で書くと「阿魏(あぎ)」というもの、らしい(インド料理レストラン GANESH:阿魏 (アギ)又はヒーング)。英語ではGreat FennelとかAsafoetidaとかいって、セリの一種。これ、そのままだととーっても臭いんですが!先生のレシピにはかなりの頻度で使われていて、結構大事なスパイスのようです。

材料やスパイスについて質問できたり、「こういうやり方もある」とレシピには書いていないことも知れたり、やっぱり本を見て作るより料理教室はいいなーと思います。そういえば中学校の家庭科の授業とか以来、料理を先生から習うという経験はなかったので、やってみるとほんとに楽しいものです。
次回のクラスは年明けで、ひとりひとりが家で作ったメニューを持ち寄って食事会♪とのこと。何をつくろうかな???
Nao * 夕食 * 17:28 * - * -

<<back|<123456>|next>>

このページの先頭へ